スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【イスベリ】黄金騎士ヘレン【完全版】

さて、先日のオフでプロモカードを頂きました。
で、次のイベントではプロモカードも使用可能になるので、偏りがあってはいけません。
プロモカードの考察も含んだ情報を公開しますので、参考にして下さい。

<基本性能>
■LV20
体力:5 防御:432
物理防御+1が付いているので、実質「543」という硬さ。
LV20で取るなら、費用対効果が大きいキャラクター。

■LV30
体力:6 防御:442
クリティカルが付きますが、これはあまり期待できない。
物理防御で「553」になりますが、他のキャラクターよりLV30になる
恩恵が少ない気がする。

■ステータス
鬼人、俊足、昂揚。鬼人はLV30アクションなので無いも同然。
付けるなら昂揚ですが、使い勝手のよいアクションなので、
クリスタルを狙っていかなくても良いキャラかと。

■移動力
2~7・平均は3~4。
ただ、移動力2のジャンプスラッシュは追加移動が5あるので、トータルすると
3~7くらい。
キャラクター全体の中では少し移動しやすいですが、アクションの射程が短いものが多く、
思ったよりも届かない印象。

■AT
1~8・程よくバラけていて、思うタイミングで行動ができる。
というか、AT3くらいまでのアクションで回せないと遅い。

<アクション性能>
①AT1 フラッシュスラッシュ
吹き飛ばしがあり、出も早いが、ダメージ1の弱攻撃。
メイン技には使えないが、「攻撃→あっちへ吹き飛ばし→7移動」の緊急回避として使える。
また、遅らせて仲間の攻撃に届く様に吹き飛ばす、なんてコンボも可能だが、
当たるかどうかは運なので、コンボだと思わない方が良い。

②AT3 ソウルクラッシュ
出が早めの2ダメージ技。
これをメインに使いたい所だが、既に接近している状態でないと当てにくい間合い。
ただ、命中した時に相手が未行動であれば、
次の山札に不要なカードをセット→ダメージで2枚除去と、残りカードの確認が出来るので、
対象と行動順は確認して当てていきたい。

③AT4 スイングエッジ
吹き飛ばし効果が大きめの(といっても3だが)2ダメージアクション。
LV20ならメイン技にしても良いが、若干魅力に欠ける。
クリスタルダメージや、カウンターの防止のタイミングで使用する補助の場面が多いか。

④AT5 サイクロンスラッシュ
範囲攻撃なので目が行きがちだが、性能は低い1ダメージ技。
吹き飛ばしも微妙なので、複数を対象にするより、2ダメージ技で1人を削った方が
よっぽど後の展開が楽になる。

⑤-1 AT7 ジャンプスラッシュ【カスタム】
新登場のカスタムカード。ヘレン版の脱兎斬。
1ダメージだが、追加5移動→吹き飛ばし3→2移動と、5マスの距離を維持したまま攻撃が可能。
2移動→追加5移動なら、トータルの射程は7と、有効に使えそう。
追加移動では相手を通過できるが、その効果が重要になる場面は少なそうか。
(壁際や篭城などで、1点を守っているキャラクターが居るなど?)
これで2ダメージなら凄い良いのだが、その辺はまぁ仕方ない。

⑤-2 AT8 グレイヴスロー
射程3の飛び越え技。マップ配置によっては、飛び越しが重要な局面がある。
遅くて1ダメ、移動3と、飛び越し以外は良いとこなし。

※カスタムセレクト
ジャンプ8割、スロー2割くらいのスタンス。
「障害物が集中している」「高台からの攻撃がメイン」の状況であれば、
若干スローの方が良い時もあるが、それでもジャンプ優勢。

⑥AT2 バスタースラッシュ(LV30)
貫通、複数対象、吹き飛ばしの3ダメージ技。
移動が心もとない、貫通があまり意味がない、などあるが、
3ダメージで十分メイン技として使用できる。
吹き飛ばし過ぎると、次の攻撃が届かなくなる為、フラッシュかジャンプと組み合わせると
無駄が少ない。

<戦術>
間合い的に、接近していかなければいけないのだが、
単身で突っ込むには不安も残る性能な為、仲間の援護が必要。
援護は、4マス以内に仲間が居ればサポートできる事が多い。
その他に、後方からの範囲魔法、補助効果などが上げられる。

前線に使える高台があれば登るのは、攻撃には効果的だが、
仲間との距離が開きそうであれば、7マス移動で離れた方が安全。

<感想>
一緒に組む仲間との相性が、割と重要なキャラクター。
あとちょっとが足りないので、そこを補えるような編成にしたい。

その仲間が高LV取りなら、ヘレンはLV20でもいい。

【イスベリ】黄金騎士ルーク【完全版】

さて、先日イスベリを製作者である剣はじめさんとプレイして、
使い慣れていないキャラクターが居ては、どうしても五分には持ち込めない。
そう、判断したので、全キャラ考察を先に行うことにしました。
しかも、【完全版】として、これまでのキャラクターもより詳細な考察をしようと。

で、まずはルークから。

<基本性能>
■LV20
体力:4 防御:321
魔法防御がありますが、ルークに迫ってくる場面では物理攻撃キャラが多いと思うので、
実用性は薄い。

■LV30
体力:5 防御:431
正面には少し耐えられる様になりますが、一番のポイントはショートチャージ。
ショートチャージは強力なので、ルークを使うなら押さえておきたい。

■ステータス
鬼人・俊足・昂揚を持つが、必中のアクションが多いので昂揚は不要。
高台をメインに使うなら俊足もあまり必要ないか。

■移動力
3~4・攻撃範囲が広い為、移動力不足を心配する必要はない。
高台へ登る為の、高さ1の段差に移動出来るかどうかは注意しておきたい。

■AT
3~10・LV30アクションが3なので、LV20では5~10。
人数が多いほど遅さが気になるが、必中を持つ為、逆に接近に対するプレッシャーにもなる。
さらにチャージタイムが発生するのが難点なので、LV30で取りたい。

<アクション性能>
①AT5/2 ライトニング
射程7の必中アクション。しかも、ダメージ2で飛び越え攻撃。
チャージがあっても使えますが、LV30ならノーチャージで即発動。これが強い。
頻度が高い為、ダメージを与えても、どちらかの山札に入っている事が多く、削り難い。

②AT6 ガスティーサイズ
範囲攻撃で対象3体、吹き飛ばしもあるが、ダメージ1で出目-1があり、
ショートチャージの恩恵もない為、あまり使わない。
接戦での削りやトドメになり得るなら使う場合もあるか。いや、ないか。

③AT7/4 タイダルウェイブ 【鬼人】
範囲攻撃で対象5体、ダメージ、吹き飛ばし、貫通と能力も高い。
段差が違うと貫通しないが、障害物が混んでいるマップでなければ気にならない。
ショートチャージなら、なお使いやすいが雷系2種で済んでしまう場合もある。

④AT10 アイスランス
射程2なので高台からも撃てるが、移動力3でダメージ1と遅いので使わない。

⑤AT3 トールサンダー(LV30)
必中ではないが、早い・ダメージ2・対象5体・吹き飛ばし・飛び越えと高性能。
LV30ならライトニングと交互に使えば十分。
麻痺に出来るので、当たれば次の攻撃も当たりやすくなる。

<戦術>
基本は高台からの攻撃が主になるが、LV20の方が顕著になり、
LV30なら高台でなくとも、間合いを計りながら攻撃が出来る。

体力は高くなく、接近されると弱いが「攻撃力が低い」「ATが遅い」キャラクターであれば返り討ちにできる。
「AT1~2に2ダメージ以上の攻撃を持つ」「3ダメージがメイン」の相手はきついが、
ダイス運次第で当たらない時は当たらないので。

<感想>
LV30で取ればかなりな強さを誇る。
特にダイス判定が必要なゲームでの必中攻撃はやはり強く、範囲も広いライトニングは強力。

【イスベリ】黄金騎士ウローズ【考察】

この前アルティメイタムを見てきて、どの記事にしようか迷ってました。

<黄金騎士ウローズ>
元盗賊で、色々とヘイデリックに恨みがあるウローズ。
ちっちゃい事は気にすんなっ!w

高い移動力と早いATの隠密キャラ。
ただ若干残念な所もいくつかあり。

■基本戦術
基本的には瞬歩から始まる一連のコンボがメイン。
・瞬歩→脱兎→ダート(4回移動)
・瞬歩→ダート→アサシン(次ターン最速)
あたりが基本になるとは思います。

遠くから一気に近づいて斬って逃げる。なのですが、
マップサイズが横で11マスしかないので、同じ高さだとそんなに遠くに行けずw

■攻撃
通常の攻撃は出が早いので使いやすいですが、ダメージが心もとない。
回復はするなら、クリスタル取りに行ってダートなどで攻撃した方がマシ。

黄金の羅刹ですが、高いダメージを与えるには、受けるダメージも多くないといけなく、
その時に羅刹が手札にあるかが問題w
シルバー時にダメージを多く受け、レベルアップで黄金なら可能性もありますが、
ウローズの性質からすれば、全回復を選んだほうが良いかと。

■高台
上記のようにマップサイズに限界があるので、必然的に移動回数を
「高台に昇る」に使用しがちですが、唯一の降り口を塞がれると真っ向勝負になる為、
利点が活かせず終わることも。

■黄金
防御力が上がり、安全性は増しますが、そこまでの上昇でもない為、
黄金にせずに使用する方が良さそう。

■感想
ステージ2の使用感からすると、どちらかと言えば俊足ボブを選ぶかなぁ。
ATが早いのは良いのですが、攻撃力が低いのが微妙。

高い攻撃力のキャラと合わせて、最初にウローズが削るみたいな組み合わせだと
活きるかも。

【イスベリ】黄金騎士ボブ【考察】

ステージ1で敵側として散々動きを検討したボブですが、
次ステージでは味方になるというw

<黄金騎士ボブ>
物静かなマッチョ。その性格はステータスにも表れているようw

近接重視のパワーキャラであるボブですが、
一番の問題は側面・背面が圧倒的に弱いw
前面より側面の幅が広いので、ダメージ覚悟で使うしかない。

■基本戦略
ほぼ近接技ですが、突っ込んでいくと返り討ちに合う為、教科書にあったような
高台の守りっていうのは良い案だと思う。
ただ、考察では攻めで勝利したい為、ステージ1の様に相手の射程ギリギリで待ち、
向かってきた相手に攻撃→移動が良さそう。
エンドルフィンはAT2と早いので、俊足を付けて緊急離脱に使いたい。

クリティカルはまぁ運なので考察しない方向ですが、
クリスタルが出現したなら鬼人も取って攻撃力を上げたいところ。

■攻撃
体力がある為、アクションも多いボブですが、微妙な効果のアクションも。
特に背面指定のスープレックスは、ボブでは相手の背面に回れないので、
エンドルフィン(俊足)を切らさないように付けておく方が良い。

基本はアックスとアッパー、チャージが短いのでパワーボムも選択肢に入る。
チャージが長めの大裂は頻度が格段に落ちる。

黄金のパワーストームは範囲(複数)・貫通・吹き飛ばしでATが小さいという、
三拍子も四拍子も揃った良いアクション。

■高台
高台の守りに向きますが、高低差はあまり関係ないので、
間合いを見て接近するのみ。

■黄金
とにかくパワーストームが使える様になるのが大きい。
防御力は目に見える強化ではなさそう。

ボブに限らずですが、LV20スタートのキャラは主力で使うなら、
最初からLV30で取らないとダメそう。

■感想
エンドルフィンが界王拳に見えてしまうw

一手目エンドルフィン(俊足)は定石に近い気がする。
+4の移動力があれば、パワーストームを合わせてヒット&アウェイも出来るし、
俊足ないのにスープレックスは不要。

エンドルフィンで得る効果と、同時に使えなくなるアクションは覚えておく必要がある。
ダイス目+1はプラスも大きいが、攻撃を回すのにパワーボムが加わってくるので、要注意

【イスベリ】黄金騎士ロザリア【考察】

相変わらず1ページずつルルブを作っておりますが。
基本ルール記述はあと数ページで終わりそう。

で、ステージ考察はまだ出来ていない為、キャラクターの考察を。

キャラクター考察ですが、キャラクター毎の強弱の差はあると思いますが、
基本「そのキャラで勝利するなら」を念頭に。

<黄金騎士ロザリア>
本作のヒロインと言って過言ではないですが、何故か「おっかさん」と呼ばれる肝っ玉振りでもある。

典型的なアーチャーキャラであるロザリア。
体力が低い=アクションが少ないなので、ゲーム中ではやや不利な感じ。

■基本戦術
ロザリアは遠隔攻撃が主体となりますが、ルークを「静」とするならこちらは「動」。
移動力を活かし、最後列を移動しながら射程に入る相手を打つ。
接近では勝ち目は無いので、近づいてきたらまず逃げる。

瀕死LVUPですが、瀕死になる前に落とされるか、黄金になっても落とされるかなので、
そもそも攻撃されない。が大事。

■攻撃
主な攻撃はロングショット。サブでウィングショットですが、射程が短くなる為、本当にサブ。
でも大体敵が正面を向いているので、当たらないw
必中のイーグル・複数指定のレインは能動的な攻撃には不向き。
敵が接近してくるようなら、「アクション→逃げ→(チャージ中)→攻撃」
で、チャージ中に相手が近づいて来ない様に使うしかない。
2ターンに1回攻撃するくらいのつもりでw

ライジングは発動が早いのですが、射程がやはり微妙なのでウィンドの代わりくらいにしか。
あとは早く逃げたい時に。

■高台
遠距離キャラは高台(高さ2)からの攻撃に向いていますが、
ロザリアは攻撃範囲が狭い為、あえて登らない方が良い。後ろに高さ1が点在しているマップがベスト。

■黄金
カウンターが付きますが、チャージアクションではカウンターができない上、攻撃範囲も狭い為、
実益が少ないのが現状。
チャージ回復は良いですね。

■感想
キャラ絵はどストライク。なので可能であれば上手く使っていきたい。

プロモカードのメテオショットは、ルークの様に高台に据えるなら良いですが、
上記の戦法だと、後列から仲間も含む危険が高くなるので、高台向きになりそう。

1ターン2回攻撃系のアクションも付いてますが、強さのインフレの「象徴」みたいな感もあるので、
拡張では違うパターンの強化や、新キャラとの連携で格段に強くなる、みたいな方が
ゲームバランス的に良いのかなぁ。なんて。

プロフィール

雨宮 [space_elevator]

Author:雨宮 [space_elevator]
アナログゲーム好きが高じて、昨年から本格的な製作に入りました。やりたい気持ちの反面、時間が取れない日々ですが、こつこつと。

製作物に関しては、【作品紹介】の項目から、作品名をクリックしてください。

→所持一覧

Twitter...

作品紹介

■MBUGA ~Survive on South Savanna~■
 プレイ人数:2~5人
 プレイ時間:45-60分
 推奨年齢:10歳以上
 ジャンル:ダイスマネジメント+陣取り
 →総合ページはコチラ


■QuattRide Wars■
 プレイ人数:2人
 プレイ時間:30-45分
 推奨年齢:12歳以上
 ジャンル:隊列式チームバトル
 問い合わせ先:(krqrwあっとyahooどっとcoドットjp)

最新記事

Lc.ツリーカテゴリー

ヤフオク

検索フォーム

コンパクト月別アーカイブ

最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。