スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボードゲームをオンラインでやってみよう

今回、「イストベリアストーリー」をオンライン化してみて、
思いのほか簡単だったので、より多くのゲームが楽しまれる為に
簡単な説明と、若干の警鐘を。


今回、TRPGのオンラインセッション用ツール「どどんとふ」を使用しました。
フリーのソフトの上、サーバーも簡単にレンタル出来るので(ホームページを載せるようなものです)
これ以上ない好条件です。

ただし、プログラムをどうこうは出来ないので、
使えるカードと使えないカードを判別するとか、移動できる範囲の色が変わるとか、
そういうのは全くできませんw
あくまで、オンライン上のテーブルに、コンポーネントを用意するのみです。

どどんとふの設置ができたら、基本的にはCardsフォルダの内容を修正するだけです。
具体的には、フォルダに画像を入れ、カードを生成するテキストファイルを作り、
カード一覧のテキストを修正する。これだけです。

あとは、ゲームに合わせて、マップの画像を用意すればOK。


まぁ、より詳しい説明を聞きたいゲーム製作者の方は、直接ご連絡下さい。
なんで、「ゲーム製作者」かというのが大事なところ。

この方法だと、特殊なコンポーネントでない限り、
市販だろうが同人だろうが、ほぼオンライン化が可能になってしまうのです。
ルールが無ければプレイはできませんが、
現在は、ゲームを知ってもらう為に、ルール公開しているゲームも多いですし、
海外ゲームのルール訳なんかも公開されています。

つまり、自分が買ったゲーム等をスキャンし、勝手にオンライン化して公開してしまうと、
業界自体に影響を与える要素になってしまうのです。
悪意があれば、どうにでも出来てしまうくらいの防御力しかないのです。

この辺りは、環境でなく「使う人」の問題なので、なんとも言えないのですが。。。

とにかく、良心を持って楽しく遊びましょう!という事と、
製作者(もしくは直接確認してOKを貰った)でない限り、勝手に実装しないようにしましょう。
ということです。
スポンサーサイト

こんなのを作ってました

[こんなのを作ってました]の続きを読む

さて、落ち着いて

ゲームマーケットも、仕事ばかりのGWも終え、ようやく色々回復してきたところです。


今は次の発表の場に向けて、新作の製作に取りかかってます。

それと別に、QRWをより遊んで貰えるような模索も必要ですし、
途中になっている色々なブログ記事も更新していきたいですし、

やるべきことは沢山ですね。
みなさまの温かいご支援・ご協力をお待ちしていますw

もちろん自分は頑張っていきますよ!

プロフィール

Author:雨宮 [space_elevator]
アナログゲーム好きが高じて、昨年から本格的な製作に入りました。やりたい気持ちの反面、時間が取れない日々ですが、こつこつと。

製作物に関しては、【作品紹介】の項目から、作品名をクリックしてください。

→所持一覧

Twitter...

作品紹介

■MBUGA ~Survive on South Savanna~■
 プレイ人数:2~5人
 プレイ時間:45-60分
 推奨年齢:10歳以上
 ジャンル:ダイスマネジメント+陣取り
 →総合ページはコチラ


■QuattRide Wars■
 プレイ人数:2人
 プレイ時間:30-45分
 推奨年齢:12歳以上
 ジャンル:隊列式チームバトル
 問い合わせ先:(krqrwあっとyahooどっとcoドットjp)

最新記事

Lc.ツリーカテゴリー

ヤフオク

検索フォーム

コンパクト月別アーカイブ

最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。