スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【イスベリ】ストーリーモード stage3【考察】

ちょっと遅くなりましたが、イスベリのストーリー攻略です。
ステージ3は、かなり勝率が高いため、この攻略を実行すると、ダイス運に頼るしか方法が無くなりそう。

~stage3 むしろロザリアの性能を助けろ~
st03.jpg

■基本戦術
勝利条件がマリーの撃破であり、しかもゼダは黄金化しているので、
ボブロザを気にする必要はありません。
一番のポイントは「マリーを続けて移動させない」です。
ウローズ?出てきませんw

■キャラクター別解説
人数が多くなってきたので、キャラクター別の動き
<マリー>
C6まで逃げられると後が大変なので、逃がさないように。

<ボブ>
俊足ボブでD8まで移動して来ますが、5/4/4に物理防御が付いている為、
1~2回の攻撃は無視していても。

<ロザリア>
D列からロングか、近づいて6・7列辺りから攻撃して来る恐れはありますが、
2ターン程度必要なので気にする必要はない。
マリーのチャージ時間くらいにしかならない。

<ウローズ>
ATを活かし、行動を遅らせてくると割と厄介なのですが、
登場前に終わりますw

■1ターン目
イスベリでは、1ターン目のアクションのみ、相手の出方を見てアクションを選ぶことができません。
なので、最悪を防ぐ為のアクションを選択しておくと良いです。

この場合で怖いのは、タイムルーラー→ファイアボールで2回移動されること。
なので最初は「ファイアブレス」をセット。
これでタイムルーラーで次ターンのアクションを遅らせられる事もないです。

マリーが先に移動するなら、A8かC8が順当な所なので、C10から攻撃。
マリーがヒール使用でもC10でいいかな。

2ターン目には「掴み投げ」をセット。

■2ターン目
おそらく最速。エンドルフィンかチャージでの攻撃とかはあるかもしれませんが。
マリーに接近して掴み投げ。これでマリーをA11(角)に押し込めば終了。

3ターン目はマリーの残体力によって、ATの早い順にセットすればOK。
ちなみに、ダークブレスを選べば、A~D列・10~11列は完全にカバーできる。

■3ターン目
行動順次第で2回くらいは攻撃があるかもしれませんが、大丈夫なはず。


以上でロザリアの冒険も終了となりますw
乗り越えるには、ゼダがアクション選びをミスするか、ダイス目が悪い事を祈るのみです。
スポンサーサイト

【イスベリ】ストーリーモード stage2【考察】

さてキャラクターが増え、3人となると考察もパターンが多いので大変ですw
4vs4なんてどうしたら良いか。。。

st02.jpg

~stage2 間合いを求めて~

■基本戦術
ウローズの移動力を活かし、ヒット&アウェイが基本となりますが、
意外と気を付けなきゃいけない部分が多いです。
2人を相手にするので、そう簡単には行きません。

勝利条件がロザリアを倒す事なので、ボブは無視して大丈夫かというとそうでもなく、
一番気をつけるのはボブの間合い。
ウローズの性格の様に、焦らず確実な勝機を狙え!

■注意事項
詳細の前に注意から。
まず、ウローズが高台(高さ2)に居る時、D8(高台の降り口)をボブに抑えられたら負けです。
降りられず、クリスタルも取れず、ボブも正面という最悪のパターン。
しかも高台の端に追いやられると、D9からイーグルショットも届くというw
ボブの移動力を見て、一回の移動でD8に届く場合は、高台に昇るのはNGです。

次に、ヒット&アウェイの戦法を取りますが、生半可なアウェイでは撃沈します。
というのも、ロザリアに攻撃した後のロザリアのアクションが「イーグルショット」の時、
移動後の攻撃で最大8マス届く訳です。そこで瞬歩や脱兎を失うと、戦略自体が成り立たなくなります。
また、ロザリアからは離れても、俊足の付いたボブが近くに居る場合、追いついて攻撃される恐れがあります。
逃げきれない恐れがある時は、無理に攻撃しに行かず、回復かクリスタルを待ちましょう。

■1ターン目
ボブの初期位置から10マスあるので、1ターン目からD8を抑えられる事はないです。
ですが、最初からロザリアに接近しようとするとボブが近づいてきますw

なので、あえてAT7の羅刹で様子見。
相手の動きに合わせ、ボブの間合いに入らない範囲で高台を降ります。

「瞬歩」をセット。

■2ターン目
2ターン目を「エンドルフィン」にしても攻撃はない為、このターンはウローズが最速。
ここでもボブから間合いを離しますが、脱兎斬を使いたい為、
・2人のどちらかとの距離が7
・2人の距離が5以内
に「なると思われる位置」へ移動。
この辺りは相手の思考を読む為、不安ならボブから間合いを離すのだけを重視。

山札下に脱兎斬、次ターンにダートをセット。

2人行動後、脱兎の7移動でどちらかに攻撃(ボブでも良い)
アクション後の移動で、ロザリアへ3マスギリギリに接近。

■3ターン目
ここもウローズ最速か。
ダートでロザリアを攻撃、可能な限り遠くへ移動。


この、「瞬歩」→「脱兎斬」→「ダート」を繰り返し、ロザリアのダメージを2点削る。
「脱兎」がロザリアにヒット確実な時は、「ダート」でなく「アサシン」にしてより遠くへ逃げても可。
2点が削れたら、後はアサシンでとどめ。

勝率は五分よりちょっと分が悪いですが、
そのほとんどがボブからの攻撃による使用アクションの低下。
ロザリアの攻撃は1~2回のダメージであれば気にならない。

俊足ボブは、途中でクリスタルで鬼人を取ったりするので、
クリティカルも含め5点ダメージなんていうのも。
とにかくボブに気をつけて、長期戦狙いで。

【イスベリ】ストーリーモード stage1【考察】

イストベリアストーリーについて、色々と記事にしてますが、
今のところ誰かと遊ぶ機会が持てない現状。
なので、公式にあるストーリーモードをソロプレイしてみる。

が、ただソロプレイしてもアレなので、
まず、敵側の視点で限りなく勝利に近いルーチンを導き出し、
それを用いた上で、クリアしたいと思いますw

ちなみにストーリーモードとは、イストベリアの歴史を追体験できる
特殊なシナリオの事です。まさにFFT。
こういうのは大好きなので、拡張と合わせドンドンと発表して欲しいです。


自作の開発状況は、その合間で報告w


~stage1 射程と移動距離の確認を~

そもそもチュートリアル的なステージの為、敵側の勝利条件の方が難しめです。
5~6回試して、成功したのは1回くらい。

このステージでは、クリスタルカードのめくられた回数によって勝敗が決まってしまいます。
クリスタルカードのATは「2・5・8」。
4ターン分とありますが、ボブはエンドルフィンが2な以外はAT5以上でクリスタルより先行するのが難しく、
チャージするにはターン数が短すぎる為、実質は3ターンしかありません。
クリスタルが8の時のみ4行動ありますが、まずは3ターンで決着が付く方法を考えます。

ちなみに、クリスタルは1/6の確率でしか出現しない為、無いものとして考えた方が良いです。

<もしクリスタルが出現した場合>
1ターン目にロザリアへ接近する時に通れるようであれば、鬼人を取りましょう。
そうでなければ、2マス以内には近づかない事。
吹き飛ばしでステータス異常を受けると、勝利が遠のきます。

st01.jpg

■基本戦略■
本来であれば一撃(4ダメージ)を狙いたい所ですが、
・クリティカルに任せるには運の要素が強い
・クリスタルは出にくい
・エンドルフィン2回目は間に合わない
(※クリスタル8ならギリギリ間に合うか?)
なので2撃必中で。(1回でも外すと無理)

基本、相手が攻撃に出れば出るほど、こちらには有利。

攻撃方法はアックスとアッパー。
補助としてパワーボムも使えますが、クリスタルなどのタイミング次第。
どちらかが無くなると、ややきつい。

■1ターン目■
ここは問答無用でエンドルフィンのアクションになります。
この時に8マスの移動が出来ますが、中央のクリスタル出現位置へ移動。

ここなら側面から攻撃される事なく、マップ角までも8マスで移動できます。
仮にイーグルを打たれて俊足が無くなっても、イコール相手まで4マスになります。
(間違ってロングが当たってしまったら終了w)
このタイミングでロングが来る事はないですねwチャージするので次のターンのラストになるはず。

セットするのはアックス。

■2ターン目■
先攻or俊足有なら、そのままアックス攻撃で、レベルアップ→HP2。
もう一度当たれば終了なので、アッパーセット。

後攻で俊足を外されて居たら、柱の内側(C8・E8の相手に近い方)へ移動。
3ターン目のクリティカルにかけるか、
エンドル(鬼人)→4ターン目攻撃にかけるか。

後攻で攻撃成功した時、ロザリアの次のターンのアクションまでHPが減るから、
クリスタルが済みなら、次のターンは行動不能になるのだろうか。

■3ターン目■
ストレートにいけば、黄金で攻撃されるけれど、再度攻撃して終了のはず。

俊足なければ
・2ターンでセットしたアッパーorパワーボムで攻撃+クリティカルで終了。
(アッパーだと移動が心もとない。タイミング次第でパワーボム。)
・エンドルフィンで鬼人を付与。アックスをセットし、4ターン目にかける。

■4ターン目■
クリスタルが2か5なら、速攻でカードがめくられて終了。
8なら1行動あるので、近づいて攻撃。


かなり運が必要なので、限界があるかな。
次のステージに進みますが、毎日このペースで考察するのはきつそうw
なにか穴があったら教えて下さい。

プロフィール

雨宮 [space_elevator]

Author:雨宮 [space_elevator]
アナログゲーム好きが高じて、昨年から本格的な製作に入りました。やりたい気持ちの反面、時間が取れない日々ですが、こつこつと。

製作物に関しては、【作品紹介】の項目から、作品名をクリックしてください。

→所持一覧

Twitter...

作品紹介

■MBUGA ~Survive on South Savanna~■
 プレイ人数:2~5人
 プレイ時間:45-60分
 推奨年齢:10歳以上
 ジャンル:ダイスマネジメント+陣取り
 →総合ページはコチラ


■QuattRide Wars■
 プレイ人数:2人
 プレイ時間:30-45分
 推奨年齢:12歳以上
 ジャンル:隊列式チームバトル
 問い合わせ先:(krqrwあっとyahooどっとcoドットjp)

最新記事

Lc.ツリーカテゴリー

ヤフオク

検索フォーム

コンパクト月別アーカイブ

最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。